ドブログ[Do-Blog]は個人的なメモブログです。文具、Mac、写真、情報設計が主な話題。OM-D E-M5mark2やTG-4で撮ったり、LAMYとMoleskineで書いたり、Macで仕事してます。

Olympus OM-1 に補聴器用の空気亜鉛電池PR44をそのまま使う

2009年10月28日 水曜日@12:09

OM-10033

OM-1+プロビア100F

これまではOM-1は別途露出計を用意して撮影してたんですが、内蔵露出計も使ってみるかってことで、動かしてみました。

しかし、H-D(MR-9)水銀電池は、生産終了していて手に入りません。そこでネット上でささやかれている手段を調べました。大まかに要約すると以下になる。

  1. 関東カメラさんのMR-9(H-D)アダプター を購入して、現役の酸化銀電池(SR43)を入れて使う。コスト:3000円ちょっと。
  2. 1.5v電池に対応した改造済みのOM-1を入手する。ちょっと前までオリンパスのサポートがやってたらしいです。コスト:本体1万円~+電池数百円。
  3. 電圧違いのアルカリ電池(LR-44など)を使う。電圧が違うので、適正露出をはじき出さないが、2段ぐらい補正すれば使えるらしい。コスト:数百円。
  4. 補聴器用の空気亜鉛電池PR44を使う。大きさが違うのでセパレータをかましたほうがいい。コスト:100円ちょっと。電池単価は一番安い。

安いほうから試そうと、とりあえず空気亜鉛電池を買ってきた。

セパレータ作るのも面倒だったので、そのままインサート。

うん。

全然使えるジャン。

厚みの補正は、全く必要なし。

面積の補正は、したほうがいいのかな?別に中で動いてないみたいだし、これでいいか。

露出に関しては、別途露出計を用意して計測したところ、問題ありませんでした。

ていうか、OM-1の電池問題は、完全にこの空気亜鉛電池PR44で代替できるってことで解決ですね。。。あっけない。

実際の写真がどうなるかは、後ほど報告します。

追記:空気亜鉛を入れて撮った写真はこちら。

パナソニック 空気亜鉛電池・6個入 PR-44/6P

パナソニック 空気亜鉛電池・6個入 PR-44/6P

カテゴリ:ヘルスケア&ケア用品


アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

この記事へのリンクコメント (4)

遺作2

2009年7月18日 土曜日@01:14

鳩

Pen-F遺作、その2。

ハトがロートしてます。

この記事へのリンクコメント (0)

遺作1

2009年7月16日 木曜日@22:59

LCA-P0019

FUJI ASTIA 100F

カウンターが44の所で、シャッターが戻らなくなっていたのを確認。

そのままPen-Fはお亡くなりに。

ボクの腕では直しきる事が出来ずに、お別れする事に。

4年間ご苦労様です。新しいマスターのとこで復活できると良いなあ。

この記事へのリンクコメント (0)