ドブログ[Do-Blog]は個人的なメモブログです。文具、Mac、写真、情報設計が主な話題。OM-D E-M5mark2やTG-4で撮ったり、LAMYとMoleskineで書いたり、Macで仕事してます。

みそ汁にみるゲシュタルト心理学

2008年5月28日 水曜日@23:54

マルコメみそのインスタントみそ汁「長熟11食」は、内容物の配置とデザインがこっている。

写真のとおり、対応する味噌(細長いほう)と、かやく(正方形に近いほう)の色が統一されている。

また、味噌とかやくは束になっていて、これまた対応するもの同士が隣り合わせに配置されている。

色による類同の要因近接の要因の合わせ技だ。
さらに味噌とかやくの形が大胆に異なることで、判断も容易だ。

実際、味噌とかやくペアをすんなりと作れる。

また、いくつか消費して程よいカオス状態になっても、迷わずみそ汁を食すことができた。

こんなところにも、デザインは存在するのだ。

この記事へのリンク
コメント

コメントはまだありません。

コメントする

←前の記事:「」 |  次の記事:「」→