ドブログ[Do-Blog]は個人的なメモブログです。文具、Mac、写真、情報設計が主な話題。OM-D E-M5mark2やTG-4で撮ったり、LAMYとMoleskineで書いたり、Macで仕事してます。

OLYMPUS OM-D E-M5レビュー その6「アートフィルタ篇」

2012年4月13日 金曜日@14:54

レビューその1「購入篇」レビューその2「雑感篇」レビューその3「スナップ篇」レビュー その4「高感度と逆光」レビュー その5「レビュー その5「アダプタ(MMF-3)によるフォーサーズレンズの使用篇」」に続いての第6弾。

今回のレビューはアートフィルタです。アートフィルタなんですが、ボク的につかえるアートフィルタは2・3個しかないなぁってことなんで、クロスプロセスから貼ってみます。

クロスプロセスの1に、ピンホール効果を付けてます。全般的に青緑の方面にシフトして、赤と輪郭が強調されていいですね。

長年LOMOをやってきた経験から申しますと、トイカメラ風に撮るのなら以下のことをやってみるとそれっぽくなります。

・水平に撮らない。かならず5度前後傾けます。
・構図をおとなしくしない。撮りたい対象物をあえて少し見切れるように。
・色が顕著なものを選ぶ。
・空を入れる。周辺減光(トンネル効果・ピンホール効果)を狙うのなら、明るい空などを狙いましょう。
・何でもないものを撮る。
・退廃的なものを撮る。
・撮ってる俺カッコイー!というノリで撮る。

→次回はその7「5020マクロ篇」

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

この記事へのリンク
コメント

コメントはまだありません。

コメントする

←前の記事:「」 |  次の記事:「」→