ドブログ[Do-Blog]は個人的なメモブログです。文具、Mac、写真、情報設計が主な話題。OM-D E-M5mark2やTG-4で撮ったり、LAMYとMoleskineで書いたり、Macで仕事してます。

OLYMPUS OM-D E-M5レビュー その3「スナップ篇」

2012年4月1日 日曜日@20:48

レビューその1レビューその2に続いての第三弾。

E-M5レビュー その3は、「近所をうろうろ徘徊していろんなものを撮ってみよう!」の巻です。

以下ポイントまとめました。

・基本的に補正してません。そのままです。jpgです。

・3つ目の鉄塔はアートフィルター:ドラマチックトーンです。

・つくしの例を見てもらうと分かるが、人肌の質感がすごく良くでてる。

・2つある桜のつぼみは、デジタルテレコン(たぶん。。)

・ビーグル犬(咲)の写真は逆光耐性のテストのつもり。

・EVFすごくいい。のぞきながら何でも出来る。

デジタル水平水準器がものすごい便利。傾きの癖を補正できる。けど作例では傾いてるものもあります。

・今までは撮影したら背面ディスプレイで確認→再設定→撮影ってサイクルだったが、EVFのなかで撮影イメージが表示されるのでトライアルアンドエラーがしやすくなった。

・その関係で色々迷っていた撮影確認の設定は結果OFFにした。再生ボタン(▶)で良い。

・LUMIX G 20mm/F1.7は明るすぎて開放で晴天を撮れない。5.6ぐらいまで絞ることになる。不満じゃないよ?

・ていうか20mmは噂どおりの実力。寄れる、軽い、ちょうど良い画角、解像感。すばらしいね!

・そう言えば予約特典はMMF-3にしました。昨日のうちに郵送したもんね。いつ届くやら。

!!注意!!:画像サイズがデカイです。レビューなので。

レビュー その4「高感度と逆光」に続く!

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
一度ページを再読み込みしてみてください。

この記事へのリンク
コメント

コメントはまだありません。

コメントする