ドブログ[Do-Blog]は個人的なメモブログです。文具、Mac、写真、情報設計が主な話題。OM-D E-M5mark2やTG-4で撮ったり、LAMYとMoleskineで書いたり、Macで仕事してます。

Day One というMacの日記アプリ

2011年8月17日 水曜日@14:19

TwitterやGoogle+もいいんだけど、やっぱりシェアしたくない情報やつぶやきなんかもありますよね。

そういう情報の蓄積には、これまではEvernoteをつかってたんですけど、もっと日記に特化したものが欲しいなぁト思ってたところ、この「DayOne」というアプリを見つけた。(というのは嘘で、アプリを見つけてから理由をでっち上げた。)

DayOneには、Macアプリと、iPhnoeアプリの2種がある。

この二つの同期にはDropboxを使うのだが、この発想自体が共生生物(コバンザメやナイルチドリやカクレクマノミなど)っぽくって非常によいと思った。枯れた技術の水平思考。ブレークスルー。すばらしい。

(自身でシステムや仕組みを開発するのも素晴らしいが、既存のサービスをつかって同等のことができればそれに越したことはない。コストも安いし、すぐできる。)

つまり、Dropboxの同期されている領域に日記ファイルを置かせてもらって、同期ウンヌンについてはDropbox様にやっていただこうと言う腹だ。

ただDayOneのMacアプリ自体からは、この設定方法が明記されていないので以下の手順で同期する。

[DayOneのPrifarences]>[Move To Selected Location]>[DropBoxで同期されているフォルダを指定]で、同期できる。もちろんDropboxのローカルアプリで同期していることが前提。(宿主のサメが動かないと、コバンザメも動けないのである。)

新しく日記ファイルを登録する場合は、[Choose Anther…]を選択するとよいらしい。[Move]との違いは、すでに日記ファイルが存在するかどうかですね。

iPhoneアプリの方は、SettingsからDropbox連携が示唆されるので先ほど同期したDropboxの日記ファイルを指定すればOK。

ちなみにリマインド機能というのがあるんですが、これは設定しておいたアラートを表示する様なものではなく、とある時間に強制的に日記(Post)を書かせる為のものっぽいです。

で、肝心のアプリの使い勝手なんですが、シンプルで非常によいです。しばらく使ってみようと思ってます。

#どうでもよいことだが、Day Oneをローマ字で読むと「ダヨネ」となる。

この記事へのリンク
コメント
  1. この情報提供者は詳しそうなので教えてください。この情報から何回も同期をとるために設定しています。しかし、何回やっても同期ができません。幼稚な質問で申し訳ないのですが、幼子に教えるような形で詳細の同期方法を教えていただけませんか。
    Mac側の現在の設定はDropBox/Public/Journal.DayOneです。iphone側はSyncはDropBoxでFolderは/journal.dayOneです。

    Comment by mizuno_akira — 2011年12月7日 水曜日 @ 13:41

  2. 同期が出来ないの質問をした者ですが、時間を置いて夕方から作業をしていたら出来ました。お世話になりましたが、ありがとうございました。

    Comment by mizuno_akira — 2011年12月7日 水曜日 @ 20:31

  3. あああ。せっかく質問していただいたのに気がつけてませんでした。。何はともあれ解決して良かったです。
    Dropboxに規制しているようなアプリなので連携には偶然とかタイミングとかがあるようです。

    Comment by suito — 2011年12月11日 日曜日 @ 00:28

コメントする

←前の記事:「」 |  次の記事:「」→