ドブログ[Do-Blog]は個人的なメモブログです。文具、Mac、写真、情報設計が主な話題。OM-D E-M5mark2やTG-4で撮ったり、LAMYとMoleskineで書いたり、Macで仕事してます。

長年ブログなんかを書いてると

2009年9月28日 月曜日@23:01

なんでこんなものを書き続けてるのかとか、何を書いてもどうせすぐに風化するだろうとか、考えるんですよ。たまに。

まあ、それが今なんですが、なんというか上には上がいる訳で、自分が誰かの完全廉価版みたいな存在だったりして、努力しようと何しようと上位交換機種の人とはどんどん差が広がって行くばかりで、矮小で無価値な人間なんだよと腐ってしまう訳です。

こういうことを書くのは決まって夜で、しかも仕事で失敗したか、すげー暇な時に限られるってぇ具合に相場は決まってる訳で、その辺も経験値から導きだされる鬱回避スキルがパッシブで発動するものなんですよ。

しかしですね。

こんなボクでも、まあ、指名してくれる人がいる訳で、代わりはいっぱいいるかもしれませんが、まがりなりにもユニークな存在でして、それなりの努力も毎日してるんですよね。

房州さんがいつか言ってた、「サイコロを振る時の自信は、サイコロに触った時間に比例する」っていう(烏鷺覚えだが)言葉がよみがえってきて、不器用ながらも飽きっぽいこのボクが、意志薄弱なこのボクが、寝ても覚めても情報設計とかサイト構築とか考えてる訳で、まあ、それなりのレベルには達しているであろうと信じることにしてます。

それにしても毎日毎日、本当に毎日、「これは俺に出来るんだろうか」とか「客を満足させられるか」などと、自分の限界値以上の地点を目指して、達成したりしなかったりする日常は、たぶんボク自身を鍛えてくれているのであろう。

そうでないと、やってられない。

おいこら。

去年の俺!まけねーぞ。

ってなもんだ。

参ったか。

この記事へのリンク
コメント
  1. うちは、「クライアントからの期待値を超えたものをアウトプット」というメソッドのテーマをかつて作ったことがあるけど、そうだよなぁ、自分の限界点もそうだし、要求されていることの期待値を超えてやる、というのもテーマだなぁ。
    とはいえ、うちは、その期待値というのが、今や値段勝負とかスピード勝負(もちろん、それがあるに超したことはないが)で超えていこうとしている現状。。。思考プロセスの分厚さでもなしアウトプットのクオリティでもなし。
    チームでやることだから歩調あわせなくちゃならんのだけど、もはや個人的なテーマとしてます。

    Comment by ikuya — 2009年9月29日 火曜日 @ 04:15

  2. メソッドのテーマって日本語おかしいな(w

    Comment by ikuya — 2009年9月29日 火曜日 @ 04:15

  3. まずは、個人が「予想を超える」のを目標を掲げなければ、組織として「予想を超える」ことはありえないっすよね。

    Comment by suito — 2009年9月29日 火曜日 @ 11:48

コメントする

←前の記事:「」 |  次の記事:「」→