ドブログ[Do-Blog]は個人的なメモブログです。文具、Mac、写真、情報設計が主な話題。OM-D E-M5mark2やTG-4で撮ったり、LAMYとMoleskineで書いたり、Macで仕事してます。

フォトパスで露出とシャッタースピードを表示するには

2009年9月23日 水曜日@08:23

FotoPus(写真コミュニティフォトパス)|オリンパス

一般的に有名なのかもしれないけど、フォトパスに投稿した写真の中に露出とシャッタースピードが明記されている画像がいくつかあることに気が付いた。

Exif情報といって、JPEGに埋め込まれるメタ情報で、さまざまなメーカーが対応している。

しかし、どうもトリミングしたらこの情報は消えてしまうらしい。

つまり、出来るだけ加工しない方がいろいろ便利に使えるっぽい。
(まあ、メタ情報付けるだけだろうから加工後のものもなんとかする方法があるだろうが)

ちなみにiPhoto09では、Exif情報は限定的にしか表示されない(日時ぐらい)。しかし書き出しをした画像には露出やシャッタースピードなどのExif情報は含まれているので、内部では管理している模様。

どうせなら見れるようにして欲しいものだが。

メモでした。

この記事へのリンク
コメント

コメントはまだありません。

コメントする

←前の記事:「」 |  次の記事:「」→