ドブログ[Do-Blog]は個人的なメモブログです。文具、Mac、写真、情報設計が主な話題。OM-D E-M5mark2やTG-4で撮ったり、LAMYとMoleskineで書いたり、Macで仕事してます。

Olympus Pen F で、どオーバー

2009年6月12日 金曜日@00:01

lca-p0089

lca-p0095

lca-p0099

lca-p0110

Pen F + F.Zuiko 38mm F1.8 + FUJI Velvia100

セノガイド(紙製の露出系)と勘で撮っているため、どオーバーなのが何枚かあった。まあ、それも味かなと。オーバー気味なのは良いけど、アンダーだと粒子感がでてきて、ただの荒い写真になってしまうな。

これでも2段露出補正してるんですが、やはり光の読み方がだめっぽい。それでもアンダーよりもオーバーの方がクラシック感がでて好みな感じになる。

あと、やっぱピントが難しい。F1.8とやたらと大口径で被写界深度が浅いのと、ファインダーの暗さで、屋内の撮影はかなり厳しい

オートフォーカスじゃないんだから、じっくりピントを合わせる癖をつけよう。

FUJI Velvia100は極彩色っていう説明があるぐらい色がすげー。LOMO LC-Aのクセで選んじゃったけど、もうちょっと落ち着いた色にした方が良いな。

うーん。単体露出計かおうかな。

この記事へのリンク
コメント
  1. こんにちは。
    単体露出計だったらセコニックですね。

    Comment by うくれれ — 2009年6月14日 日曜日 @ 20:10

  2. Hさんに、MINOLTA FLASH METER 4っていう単体露出計を借りて使い始めました。なんか凄い高いらしいです。やっぱプロは持ってるものが違う。
    自分で買うならセコニックのL-208ですねぇ。

    Comment by suito — 2009年6月14日 日曜日 @ 22:04

コメントする