ドブログ[Do-Blog]は個人的なメモブログです。文具、Mac、写真、情報設計が主な話題。OM-D E-M5mark2やTG-4で撮ったり、LAMYとMoleskineで書いたり、Macで仕事してます。

ラミー ステュディオ(LAMY studio) 万年筆 パラジュームコート 

2009年1月2日 金曜日@22:06

lamy Studio

30歳の誕生日にもらったLamy studio 万年筆です。太さはFです。

1年半ほど使用した印象を書いておきます。暇なので。

当たり前ですが、ペン先は、スチールペン先のSafariよりも柔軟な濃淡の表現が顕著に出ます。この辺は18金14金ってのがただの贅沢ではないことが分かります。

また金の色を隠すようにプラチナコートが施されています。デザイン的に金色が出るのを嫌ったようです。

気に入っている点としては、やはりデザインです。プロペラクリップはインパクトあります。フォルムも綺麗で値段以上に高級に見えます。

また、パラジュームコートは適度にマットで手になじみやすく優しい光沢があります。

が、ペン先との境界領域は錆びやすいようです。

まあ、そんなにいい万年筆を使ったことがある訳ではないので、えらそうなことは言えませんが。

ちなみに、お気に入りの万年筆は他人に使わせない方がよいと思います。

変な筆圧をかけられたりすると微妙なペン先の状態が崩れて調子が悪くなります。

この記事へのリンク
コメント

コメントはまだありません。

コメントする

←前の記事:「」 |  次の記事:「」→